2021.9.26 2021.9.27

世界最大の取引量を誇る仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)

取り扱い銘柄は1200種類を越え、ビットコインやイーサリアムといった主要銘柄だけでなく、アルトコインの取引も可能なので、初心者の方から暗号資産(仮想通貨)取引上級者まで、誰にでも使いやすい取引所です。

この記事を読んでくださっている方の中にも、すでにBinance(バイナンス)で取引され、BINANCE(バイナンス)内にアルトコインをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。


そこでこの記事では、BINANCE(バイナンス)内のアルトコインをBTC(ビットコイン)に交換する方法について、実際のスマホ画面を用いてご紹介します。

3分くらいで読める内容になっていますし、読めば、いざアルトコインを利確したいときにも慌てずに交換することができますので、ぜひご一読を。


ちなみに、アルトコインとはAlternative Coin(代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の暗号通貨の総称です。

日本の取引所でもアルトコインの取り扱いはありますが、取り扱い銘柄は極めて限定的です。

仮想通貨投資の情報収集を行う上で、投資対象として魅力的なコインを発見したときに自由に購入するためには、取り扱い銘柄数の多いBINANCE(バイナンス)に口座を開設して入金しておくと、取引のチャンスを逃しません。

もしもBINANCEへの口座開設はこれからという方は、こちらの記事が参考になります。

記事を読みながら作業を進めることで、口座開設できますので、ぜひあわせてチェックしましょう。


また、口座開設はできているけれど、BINANCEの口座に取引に使う仮想通貨を入金してアルトコインを購入する方法がわからないという方は、こちらの記事で解説していますので、ご活用ください。


取引の手順

今回はSOL(ソラーナ)→BTC(ビットコイン)のコンバートを例にご紹介します。

SOL(ソラーナ)は2021年9月現在、時価総額ランキング一桁台の主要なアルトコインの一つです。

2021年9月現在、盛り上がりをみせているNFT銘柄でもあり、投資対象として注目を集めていますが、残念ながら現時点では日本の取引所で購入することができません


取引手順は、基本的にアルトコインを交換した方法と同様で、コンバート取引を行います。

アルトコインを交換したときの操作を思い出しつつ、下記の手順にしたがって取引を行いましょう。


取引手数料は銘柄を問わず、取引額の一律0.1%です。


ここで記入できる数量は、記入欄内に記載されている数量範囲内になります。

少なすぎても多くてもお取引できませんので、ご注意を。


また、記入欄の下の【可能】と記載されている数量は、現在ご自身がBINANCE(バイナンス)内に保有している数量です。

もちろん、この可能数量(保有数量)を超えたお取引もすることができません。

上記から、今回の場合は「30~312」の数量範囲で指定することができます。



以上で、取引は完了になります。

意外と簡単な操作でお取引ができてしまいます。


まとめ

ビットコインを始めとする主要な仮想通貨銘柄を積立購入されて、ある程度お取引に慣れてきた方で、投資資金にもう少し余裕のある方はご無理のない範囲でアルトコインを保有してみるのも、楽しい選択です。

リスクとリターンが大きくなる分、いつでも好きなときにBTCなどに変換できるように事前に方法を確認しておくと、取引のタイミングを逃さず安心ですね。


これから、ますます盛り上がりを見せそうな仮想通貨。

しっかり学んでいきましょう。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事