2024.7.9 2024.7.11

今回の記事では、2024年7月現在開催されている「ANA AMEXゴールドカード」「ANA JCBワイドゴールドカード」のお得すぎる新規入会キャンペーンについてご紹介します。


「ANA AMEXゴールドカード」は145,000マイル、「ANA JCBワイドゴールドカード」は205,000マイル獲得でき、2枚のカードでは合計でなんと350,000ANAマイルという超大型キャンペーンになっていますので、大量マイル獲得のためにぜひご一読ください。


もくじ

「今」挑戦すべきクレジットカード新規入会キャンペーン

今回ご紹介するキャンペーンは、下記2種類のANAカードの新規入会キャンペーンです。


ANA AMEXゴールドカード
ANA JCBワイドゴールドカード


過去に開催されてきたANAカードの新規入会キャンペーンの中でも、最もアツいキャンペーンがいきなりスタートしました。

いつまで続くかわかりませんので、ぜひ早めに特典獲得に向けてトライしてみましょう。



また今回ご紹介するキャンペーンのうちANA AMEXゴールドカードは「紹介URL」からのカード申し込みを前提としているため、自分でwebサイトから検索してAMEX公式ページからカードを申し込むと、特典内容が変わりますので注意が必要です。

ANA AMEXゴールドカードをご希望の場合は、下記の公式LINEに登録の上「ANA AMEXゴールド希望」とメッセージをお送りください。

LINE友達追加はこちら

また今回ご紹介するキャンペーン内容はやや複雑です。

確実に特典をゲットするために、不明点を解消したりサポートがほしい方や「どっちのキャンペーンからトライしよう」と悩んだ方も同様に公式LINEよりお気軽にご相談ください。


ANA AMEXゴールドカードの新規入会キャンペーン

ANA AMEXゴールドカードは、ANAとAMEXカードが提携した年会費34,100円(税込)のカードです。



このカードは、これまでAMEXカード側でのキャンペーンは度々開催されてきましたが、今回はANA側AMEXカード側の両方でキャンペーンが同時開催され、双方の特典を両取りできてしまう、まさに「ボーナス」状態、合計でなんと145,000マイルが獲得できます。


ANA AMEXゴールドカードの新規入会キャンペーンの概要は下記の通りです。


①入会→2,000マイル付与※ANA側のマイ友プログラム特典※

②入会後11月30日(土)までに150万円以上決済達成
70,000マイル付与※ANA側の特典※

③入会後3ヶ月以内に180万円以上決済達成
73,000マイル付与※AMEX側の特典※
(73,000AMEXポイントとして付与)


上記①〜③の達成で合計145,000マイルを獲得できます。


ANA JCBワイドゴールドカードの新規入会キャンペーン

ANA JCBワイドゴールドは、ANAとJCBカードが提携した年会費15,400円(税込)のクレジットカードです。



このカードもANA側JCBカード側で別のキャンペーンが同時開催中のため、特典を両取りできる大チャンスです。


ANA JCBワイドゴールドカードの新規入会キャンペーンの概要は下記の通りです。


①入会→2,000マイル付与※ANA側のマイ友プログラム特典※

②入会→2,000マイル付与※JCB側の特典※

③入会後11月30日(土)までに150万円以上決済達成
70,000マイル付与※ANA側の特典※

④入会後12月31日(火)までに300万円以上決済達成
101,000マイル付与※JCB側の特典※
(50,000マイル+17,000 Oki Dokiポイント(51,000マイル相当)として付与)

⑤通常決済(300万円分)30,00マイル付与
(15,000Oki Dokiポイントとして付与)


上記①〜⑤の達成で合計205,000マイルを獲得できます。


キャンペーン特典のおすすめの使い道

今回のキャンペーンで獲得できるAMEXポイントは、航空会社のマイルに交換することで、最も費用対効果が高い状態になります。

これはマイルを使って特典航空券を発券する時に1マイル=1円ではなく、少なくとも1マイル=2円以上の価値で利用することができるためです。


一番お得なANAマイルへの交換

Oki Dokiポイント、AMEXポイントは交換レートが最もよいANAマイルへの交換がおすすめです。

1AMEXポイント1ANAマイルに、1Oki Dokiポイント3ANAマイル交換できます。


クレジットカードで貯まったポイントをANAマイルに交換する際、交換上限が設定されているクレジットカードもありますが、今回ご紹介の2銘柄のクレジットカードはANA提携のクレジットカードのため、交換上限がありません


貯められたポイントの価値を最大化できるANAマイルに無制限に交換できるのは、大きなメリットです。


マイルの力

先ほどもお話したようにマイル最大の特徴は、1マイルの価値にあります。

通常よくあるポイントは「1ポイント=1円」の価値です。

一方マイルは「1マイル≧2円」の価値があります。


例①国内旅行

例えば、国内の空路で人気の旅行先である沖縄へ、マイルで航空券を手配した場合の例が下記です。

画像の通り、ここでもマイルの価値は1マイル3円以上です。

現金で乗ると高額なチケットも、マイルで手配すればこんなにお得になります。

※例にはレギュラーシーズンのマイル数を記載しています。


例②海外旅行

次に海外旅行についても例をご紹介します。

海外旅行では、マイルの価値は更に上がります。

航空券の料金が高ければ高いほど、マイルの価値はさらに上がります。

例としてご紹介したロンドンでは、1マイル7円以上の価値になります。

※例にはレギュラーシーズンのマイル数を記載しています。


このように、マイルを特典航空券に交換すると、マイルの価値を最大限にして利用することができます。


今回のキャンペーンで獲得できるマイルでこんなに旅行に行ける

今回のキャンペーンで獲得できる各カードの特典「145,000マイル」「205,000マイル」があれば、こんなにたくさんの旅行に行くことができます。




上記の航空券を現金で手配するとなると、100万円以上になることも。


つまり、今回のキャンペーン特典は100万円にも匹敵するとも言えます。


マイルへの交換方法

ポイントからマイルへの交換はwebサイトでも行えますが、間違いが起こりやすいため、マイル交換コールセンターに依頼するのが最も簡単で確実なため、おすすめです。

カード裏面に記載のコールセンターの番号に問い合わせて、担当のオペレーターの方にマイル移行を依頼できればOKです。


新規入会特典の条件達成の手段

大量のマイルは魅力的ですが、一方で
「お得なのは分かったけど、特典の条件達成が難しい」
このような方もいらっしゃると思います。


実際、特典獲得条件のクリアは、多くの方にとってハードルが高いですが、この特典獲得条件を最小限の費用負担で達成できる方法があります。


それはiPhoneの新品を購入して、売却するという方法です。

さらに具体的に言うと、買取率の高いiPhoneの機種を購入し、買取業者に売却するという方法です。


例えば2024年7月現在、 iPhone15 Pro 256GB(価格:174,800円(税込)は、買取率98%で買取業者さんに買い取ってもらえます。

3ヶ月で180万円といった決済実績は、日常決済とこのiPhoneの購入・売却を組み合わせて達成するのが、おすすめです。

普段のお買い物をクレジットカード決済に集約すると、2人1世帯でひと月あたり15万程度の決済額になることが多く、日常決済で積める実績は

3ヶ月間では45万円
4ヶ月間では60万円
6ヶ月間では90万円
1年間では180万円

になります。


そのため、「3ヶ月180万円」「5ヶ月300万円」達成のためにiPhoneの購入・売却を活用して決済実績を積む分は、もう少し金額が減ります。


単純に考えると、3ヶ月で180万円の決済実績を積む場合、実際は日常決済3ヶ月で積める45万円分の実績を差し引いた135万円分の決済実績をiPhoneを活用して積めばOKです。(iPhone15Pro 256GBの場合8台分に相当)

また、5ヶ月で300万円の決済実績を積む場合、そこから5ヶ月の日常決済で積める75万円分の実績を差し引いた225万円分を、iPhoneを活用して積めばOKです。(iPhone15Pro 256GBの場合13台分に相当)


iPhone15Pro 256GBで決済実績を積む場合、2024年7月9日現在では下記の買取相場となっています。
購入価格:174,800円
買取価格:172,500円(買取率98%


そのため、例えば ANA AMEXゴールドカードの180万円決済達成のための必要経費は、大きく下記の3つです。

・1台あたりの売買差損2,300円

・買取店までの送料3,000円程度

・ ANA AMEXゴールドカード年会費39,600円(税込)


上記3つの合計額(180万円達成の場合に必要な経費額)は61,000円です。


また、ANA JCBワイドゴールドカードの300万円決済達成のための必要経費は、大きく下記の3つです。

・1台あたりの売買差損2,300円

・買取店までの送料5,000円程度

・AMEXビジネスゴールドカード年会費15,400円(税込)


条件達成のために対象のiPhoneを13台売買する場合、上記3つの合計額(300万円達成の場合に必要な経費額)は 、おおよそ50,300円です。



負担額が大きいと感じるかもしれませんが、マイルの価値は、特典航空券の取得に使用する場合は、最低でも1マイル2円以上、時期と行き先によっては、1マイル10円以上の価値になることもあります。


そのため、61,000円程度の費用145,000マイルまたは50,000円程度の費用205,000マイルを獲得できるのは、かなりお得です。

ちなみに飛行機に乗れない場合も61,000円程度の費用145,000円または50,000円程度の費用205,000円相当の電子マネーを獲得できるので、十分お得です。


iPhoneの購入方法及び売却方法は下記の通りです。

iPhoneの購入方法

iPhoneは、メーカー直販であるApple公式ストアを始め、家電量販店やオンラインなどでも購入することが可能です。

各スマホキャリアでも販売されていますが、基本的にApple公式ストアとは異なる、定価よりも数万円程度高い価格で販売されているため、購入時には、値段をしっかり確認してから購入検討する必要があります。


そこで今回は、最も確実かつ定価で購入出来る「Apple公式オンラインストア」でiPhoneを購入する手順をiPhone15ProMax 256GBのモデルを例にご紹介します。


需要が高い機種・色・容量については、有料会員のみが参加できる月額制のオンラインサロン「LINK経済圏」でサポートしておりますので、下記公式LINEからお問い合わせください。

LINE友達追加はこちら

※ポイント※

通信キャリア接続の項目は「あとで通信キャリアと接続する」を選択しましょう。



これで、iPhoneを無事に注文できました!


ちなみに、Apple公式のオンラインストアで購入する場合は、1度の注文でオーダーできる台数に制限があります。

家族分も合わせて購入するなど、まとめた台数を購入したい場合は、注文を複数回に分けるのがおすすめです。

先に注文した分の「商品出荷のお知らせ」メールが届いたのを確認できれば、新しいiPhoneを注文することが可能です。


また、iPhoneの納期は、在庫状況によって大きく変動します。

在庫が潤沢なときには、数日内に届くこともある一方で、注文が殺到していたり、在庫が少ないときには1ヶ月以上の納期を要することもありますので、注文時によく確認しましょう。


さらに、注文確定後に納期が変更となる場合もあります。

その場合は、メールでお知らせが届くほか、マイページの注文履歴からも状況を確認できます。


iPhoneの売却方法

新品未開封のiPhoneを売却する場合、メルカリ等のフリマサイトに出品するという方法もありますが、おすすめは買取業者に売却する方法です。


買取業者への売却の主なメリットは、下記の通り。

買取価格が明確で、買取先との取引価格交渉が不要
一気に複数台売却可能
手元に残る金額は、フリマサイトと同等
その場で現金払い、または銀行振り込みでの支払いのため、即金性が高い
実店舗、郵送どちらでも売却可能なケースが多い
売却タイミングを自分で決められる


買取業者を利用することで、自分の好きなタイミングで売却できます。

また、来店買取なら当日手渡し、郵送買取なら、通常数日〜1週間程度で売却金額が振り込まれ、即金性にも優れているので、手元のキャッシュフローも安心です。


買取価格の高い買取業者の調べ方

iPhoneの売却は、買取業者がよい一方で、買取を依頼する業者は、どこでもよいというわけではありません

中古品買取というと、全国的に有名なリサイクル業者が真っ先に思い浮かびそうですが、そういった場所では、iPhoneを高値で引き取ってくれません。


そこで活躍するのが、買取業者比較サイト「じゅうびぇ」です。

このサイトでは、iPhoneを比較的高値で買い取ってくれる業者が登録されているだけでなく、各業者の買取額を比較できる、とても便利なサイトです。

iPhoneをなるべく高値で売却するために、下記の要領に従って、じゅうびぇで業者選定をしていきましょう。


>>じゅうびぇにアクセス<<


※追記※

じゅうびぇにアクセスした際に、下記のメッセージが表示された場合は、画面右上ログインボタンよりログインすると、アクセスが可能になります。


ちなみに、買取価格(買取率)は随時変動しますが、じゅうびぇの表示価格は、ある程度の頻度で更新されるものの、各店舗の買取価格をリアルタイムで反映していないので、注意が必要です。

実際に売却する場合は、じゅうびぇで価格比較を行った上で、売却先候補の業者ホームページまたは電話連絡で、実際の買取価格を確認するようにしましょう。


※売却における注意事項やよりお得になる方法などについては、有料会員のみが参加できる月額制のオンラインサロン「LINK経済圏」で配信しておりますので、下記公式LINEからお問い合わせください。

LINE友達追加はこちら


買取業者への売却手順

売却する業者が決まったら、電話連絡を入れて買取価格保証をしてもらうことをおすすめします。

買取価格保証は、価格の確認から売却までにかかる一定期間、買取価格を保証してくれるものです。


価格保証期間はあくまでも価格を確認してから、速やかに来店または発送する間を保証してくれる制度のため、各業者で異なるものの、翌日の指定時間までの場合がほとんどです。

買取業者で価格保証を依頼したら、各社指定の期間内に確実に来店または発送する必要がありますので、ご注意ください。

各買取業者規定の到着日に届かなかった分は、荷物がお店に到着した時点での各買取業者ホームページの買取価格が採用されます。


ちなみに、当ブログが現在までの検証結果をもとに厳選した、おすすめの買取業者は下記の5店舗です。

■ドラゴンモバイル(ホームページはこちら
店舗:秋葉原 ※郵送買取あり

■モバイルミックス(ホームページはこちら
店舗:秋葉原・新宿 ※郵送買取あり

■トゥインクルモバイル(ホームページはこちら
店舗:秋葉原 ※郵送買取あり

■モバイル一番(ホームページはこちら
店舗:赤羽・池袋・大阪・浮間舟渡 ※郵送買取あり

■買取ホムラ(ホームページはこちら
店舗:水道橋 ※郵送買取あり


※各店舗で随時買取価格は変動しますので、あくまで参考です。


特に西日本在住の方は、モバイル一番がおすすめです。

店舗が大阪にあるため、郵送買取の際、発送から到着までの時間が短時間で済み、価格保証期間内にiPhoneを届けることが可能です。


買取業者を選定できたら、実際に来店または郵送でiPhoneを売却しましょう。

細かい買取ルールは各社で異なりますので、ホームページまたは直接電話をかけて、下記の点を事前に確認しましょう。

※郵送の場合は、各業者のホームページに「郵送買取」について記載されていますので、そこから確認ができます。


また、下記の点で認識の相違があると、トラブルのもとになります。

・最終買取価格の確認

・買取価格予約

・発送期限(到着期限)

・必要書類

・梱包方法

・その他気をつけること

スムーズにiPhoneを売却するためにも、店舗ルールをしっかり守って作業を進めましょう。


また、箱に汚れや傷がつくと、買取金額の大幅な減額につながる場合があります。

直接来店で購入する場合は、店舗まで丁寧に運び、郵送で売却する場合は、配送中に箱に汚れや傷がつかないように丁寧に梱包の上、同封書類に不備のないように発送しましょう。


無事に買取が終了すれば、直接来店の場合はその場で現金を受け取り、郵送の場合は指定した口座に買取額が振り込まれます

これで一連の流れは終了、無事にiPhoneの売却が完了です。


※売却における注意事項やよりお得になる方法などについては、有料会員のみが参加できる月額制のオンラインサロン「LINK経済圏」で配信しておりますので、下記公式LINEからお問い合わせください。

LINE友達追加はこちら


買取申込時の注意点・ポイント

ここでは、買取申込で気をつけるべきポイントとコツをご紹介します。

ぜひ活用出来るものは、活用してみてくださいね。

売却額の受け取り方法は「銀行振込」がおすすめ

iPhoneを売却した利益の受け取り方は、銀行振込の他にも「現金書留」を選択出来ることがあります。

しかし、現金書留は利益の受け取りまで時間がかかるほか、トラブルも多いため、基本的におすすめできません。

特別な理由がない限りは、銀行振込で受け取りましょう。


買取申込後に買取価格が上がったら交渉出来る場合もある

買取申込をして、発送してから査定額が確定するまでの間に、店舗のホームページの買取価格が変わっている場合があります。

買取価格がさらに上がっていた場合は、買取額が確定する前であれば、店舗に電話をかけて交渉すると、そのタイミングの買取価格で買い取ってくれる場合があります。

可能であれば、発送後も買取価格をチェックする癖をつけていると、少し利益が増えるかもしれません。


買取業者のホームページで機種を選択する時は「SIMフリー」「未開封」を選択する

買取申込で機種を選択する際に、docomo版などキャリアの記載がある場合があります。

iPhoneをApple公式ストアから購入する場合は「SIMフリー」を選択しましょう。

キャリア版を選択してしまうと、買取額が減額される場合がありますので、注意が必要です。

楽天モバイルで購入する場合も「SIMフリー」を選択しましょう。


入金タイミングが遅延する場合もある

各買取店舗で要因は異なりますが、様々な要因から、ホームページに記載の期日や連絡をされた期日から、入金が遅れるケースもあります。

この遅れに関して、買取依頼側である私たちが出来ることは「待機」のみです。

買取依頼の混雑が原因の場合、店舗のサポートメールやコールセンターも機能せず、一時的に音信不通となる場合もあります。


買取を依頼するiPhoneは金額も大きいので、不安な気持ちになる方も多いのですが、当ブログ管理人が長年に渡る何百という買取の機会を追跡してきたなかで「未入金」のトラブルは、1件も起こっておりませんので、心配しすぎず、落ち着いて待機しましょう。


※2024/02現在、当ブログ管理人管轄範囲内での確認となります。
※全買取店舗について、管理人が買取、入金保障をすることは一切ありません。
※各買取店舗での個別トラブルがあった際、管理人は一切の責任を負いません。
※必ずご自身の責任において売却ください。

入金が遅いと感じたら、ホームページに記載または連絡があった入金目処(遅れると連絡が来た場合はその入金目処)を3,4日を過ぎても入金がない時点で、店舗に問い合わせしてみてください。


また、クレジットカードの引き落としに間に合わないくらいの遅延もこれまでありません。

事前入金で決済を行っている方は、多少タイムラグがでますが、入金され次第、事前入金を行いましょう。



新規入会特典の条件達成手順

iPhoneの売買手順がわかったところで、ここからは特典を獲得するまでの具体的な手順をご紹介します。

ANA AMEXゴールドカード申し込みから特典獲得の流れ

カードの申し込みから特典獲得までの流れは、以下の通りです。

【STEP 1】マイ友プログラム登録

【STEP 2】紹介リンクからカードを新規入会申込する

【STEP 3】キャンペーンに参加登録する

【STEP 4】コールセンターへ連絡して必要事項を確認する

【STEP 5】カードをAMEXの会員ページに(追加)登録する

【STEP 6】期日までに条件に応じた金額を決済する

【STEP 7】特典ポイント付与を確認

【STEP 8】AMEXポイントをマイルに移行する

【STEP 9】次回年会費引き落としまでにカードを解約する


次からステップごとに手順を紹介します。


【STEP 1】マイ友プログラム登録

※この登録を行わないと、上記①のポイントが付与されません。


下記URLからアクセスし、紹介者と紹介番号、必要事項を入力のうえ、登録をしましょう。

>>マイ友プログラムに登録<<

■紹介者指名:カゲヤマ ヒロキ

■紹介番号:00037972

登録完了後、そのままカードを選び作成する流れになりますが、先には進まずに一旦画面を閉じましょう

【STEP 2】紹介リンクからカードを新規入会申込する

今回ご紹介した2つのキャンペーンは、どちらも期間限定の紹介プログラムです。

普通の申し込みでは対象になりませんので、ご注意ください。


また、一番特典の多い申し込みは、当ブログ管理人の紹介URLをお使いください。

(ご家族からのご紹介の場合は、特典として獲得できるポイント数が変わります)

ANA AMEXゴールドカードをご希望の場合は、下記の公式LINEに登録の上「プリファード希望」AMEXビジネスゴールドカードをご希望の場合は、下記の公式LINEに登録の上「ビジネスゴールド希望」とメッセージをお送りください。

LINE友達追加はこちら

申し込み後、10日程度でカードが自宅まで届きますので、気長に待ちましょう。


【STEP 3】カード到着後にキャンペーン参加登録

申し込んだカードが無事に到着したら、下記のURLからキャンペーンに参加登録しましょう。

>>参加登録はこちら<<


【STEP 4】コールセンターへ連絡して必要事項を確認する

カードが届いたら、カード裏面に記載されているコールセンターの番号に電話をかけて、下記の内容について、確認をとりましょう。



確認点4については、状況に合わせて

「直近でiPhoneを◯台(自分用と家族用など)購入する予定なのですが、〇〇万円ぐらいの高額決済なので、決済時にセキュリティがかからないようにしてください」

と事前に伝えておくと、スムーズに決済できます。


上記の内容は、ポイント獲得条件を確実に達成する上でどれも重要な情報です。

しっかり確認、把握しておきましょう。


ちなみに、コールセンターで確認した結果、万が一キャンペーン適応外だった場合は、その場でカードの解約を依頼すれば、年会費がかからず解約できますので、ご安心ください。



【チャットでの問い合わせも可能】

AMEXでは、コールセンターの他に、チャットでも問い合わせが可能です。


入会特典適応の確認やカードの締め日・支払日などを質問でき、限度額などチャット内で伝えられないことは、確認方法を教えてくれます。


「文章のほうが気軽に聞ける」

「やり取りの履歴をスクショやメモで残したい」

こんな方には、とても便利な問い合わせ方法です。


チャットの問い合わせ可能時間は8〜20時で、コールセンターの問い合わせ可能時間である9〜17時よりも長い時間対応してもらえるのも、嬉しいポイントです。


チャットの問い合わせは、AMEXのアプリから、下記の要領で行うことができます。
※アプリのダウンロード等は、次項【STEP 3】参照



チャットのメッセージの履歴はある程度残りますが、ポイントとなる情報の部分はスクリーンショットを取得しておくのがおすすめです。



【STEP 5】カードをAMEXの会員ページに(追加)登録する

届いたカードは、AMEXの会員専用サイトに登録すると、支払額やポイントの獲得状況等の情報を確認することができます。

アプリもありますので、スマホからの作業は多い方はアプリを利用するのもお薦めです。


15桁のカード番号と、カード表面右側に記載された4桁のセキュリティ番号を入力すれば、簡単に登録できます。


カードを登録できたら、合わせて引き落とし口座の設定も忘れずに行いましょう。

アプリでログイン後、(AMEXのカードを複数枚持っている方は)画面左上のカードアイコンから対象のカードを選択、そして右下の「メニュー」ボタンを押して表示されるメニュー内の「お支払口座の設定・確認」から、口座設定を行えます。


ちなみに、支払額やポイントの獲得状況等の情報確認は、コールセンターに電話をかけて確認することも可能です。

登録が面倒という方は、コールセンターを都度活用することで、このSTEP 3は割愛可能です。

登録をしておきたい方は、下記からwebサイトにアクセスまたはアプリをダウンロードして、登録作業を進めましょう。


※注意※

クレジットカードの支払い遅延は、信用情報に大きな影響を及ぼすため、必ず回避する必要があります。

悪気はなく、うっかりの出来事であったとしても、事情は考慮されず今後のカード作成時に審査落ちの可能性を高めてしまうので注意が必要です。


この支払い遅延のリスクを軽減するためにおすすめな機能がプッシュ通知です。

AMEXアプリからプッシュ通知をオンにすることで、毎月の請求額引き落とし前に、引き落とし予定の通知を受けることができるため、引き落とし日を忘れていても通知で気づくことができます。


自分の社会的信用をしっかり守るためにも、設定しておくことを強くおすすめします。

何も設定しない状態では、この機能はオフになっているので、下記の手順に従ってオンに変更しましょう。


↓AMEXアプリホーム画面↓

お疲れ様でした。

これで、引き落とし日前に通知を受けることができます。

ちなみに、複数のAMEXカードを持っている場合は、それぞれのカードについて都度設定する必要がありますので、お持ちの枚数の分だけ、設定を行うようにしましょう。


【STEP 6】期日までに条件に応じた金額を決済する

カードの準備ができたら、先述の方法でiPhoneを購入・売却し、必要な分の決済実績を積みましょう。

家族でiPhone購入にトライする方は、それぞれ新規でカードを作成すると、もらえる特典が倍に増えますのでおすすめです。


※家族分のカードを作成の際は、家族カードではなく、それぞれが本会員としてカード作成が必要です。


※注意※カード明細への反映時期

クレジットカードでiPhoneを購入した際、実績がクレジットカード明細(Web、アプリ)に反映されるのは、発送完了メール受信から3〜21日程度を要します。

状況によっては、翌月反映の場合も珍しくなく、アカウントによって、またお買物の機会によって都度異なります。

明細反映時期のばらつきは、クレジットカード・決済会社の仕組み上、発生してしまうものであると理解しておきましょう。


通常、日常的にクレジットカード決済したものをすぐに確認したい機会は稀であるため、今まで気になることはなかったと思います。

今回のiPhone購入特有の点であるとお考えください。


一方で「決済した日」(発送直前)は、クレジットカード会社側では必ず記録があります

あくまでクレジットカード明細に反映されるのが遅いというだけです。

明細反映までに待機する他、行えることは特にありません。


しかしAMEXカードで「事前入金を早急にしたい」という方は対応方法があります。

Appleから発送連絡が来た2日後以降、AMEXコールセンターへの問い合わせで決済金額を把握することができ、その分の事前入金を行うことができます。

必要に応じて活用し、決済実績を積んでいきましょう。


※事前入金がwebから可能に※

事前入金は、先述の通りコールセンターから行うことができますが、2024年からはwebでも手続きできるようになりました。


以下の手順で申請できますので、利用してみてくださいね。





【STEP 7】特典ポイント付与を確認

無事に期限内に決済を達成したら、特典ポイントの付与を確認しましょう。

紹介リンクからの申し込みで獲得できるポイントは、73,000ポイント分はAMEX(アメックス)ポイントで付与されます。

獲得ポイント数は、オンライン・サービス、アプリ、または毎月のカード利用明細書で、ポイント加算履歴は下記から確認できます。

もちろん、コールセンターでも確認可能です。




【STEP 8】AMEXポイントを移行する

AMEXポイントは、そのままではカードを解約するとポイントが消滅してしまうので、カードの解約前までにマイルや電子マネーに交換します。

ポイントの移行もコールセンターで依頼可能です。


※AMEXポイント移行時の端数ポイントについて※

ANA AMEXゴールドカードのAMEXポイントをANAマイルに移行するときの上限は無制限ですが、ANAマイルへの最少移行単位は「1,000ポイント」と決まっています。

そのため、AMEXポイントをすべてANAマイルに移行したくても、多くの場合999ポイント以下の端数ポイントが残ってしまいます。

この残りのポイントをきれいに使い切るために、カード決済へのポイント充当がおすすめです。

この使い道なら1ポイント単位で利用できるため、残ったポイントを全て使い切ることが可能です。


一方で、ポイントを充当できるような引き落とし前の決済がない場合は、新たにポイントを充当できる分の決済をする必要があるため、その分クレジットカード解約のタイミングが遅れてしまいます

AMEXカードは解約後、再度カードを作成しようとする場合、解約から一定期間が経過していないと審査に通らない場合がありますので、使用しなくなったカードは早めに解約するのがおすすめです。

これ以上のカードの使用機会がなく、次回のカード作成も考慮して「早くクレジットカードを解約したい」という方は、次回再作成のタイミングが遅れる可能性もあることに留意しておきましょう。



span class=”strong”>カード決済へのポイント充当はコールセンターでも依頼できますが、webからも手続きすることができます。

下記よりカード決済へのポイント充当(ポイント後払い)の手続き方法と手続きが可能ですので、必要に応じて利用してみてくださいね。

>>ポイント後払いはこちら<<

【STEP 9】次回年会費引き落としまでにカードを解約する

ポイントの移行が終了してAMEXポイントが100ポイント未満になったことを確認したら、あとはカードを解約しましょう。

※AMEXポイントの交換単位は100ポイントです。


解約しないまま1年が経ってしまうと、次年会費がかかってしまいますので、ご注意ください。


ちなみにAMEXポイントは、カードを解約しない限りは永久不滅ですが、ANAマイルは有効期間が3年間です。

(ANAマイル以外の有効期限は、各航空会社によって異なります。)

なるべくマイルの有効期限を先送りにしたいという方は、特典付与確認後、まずはAMEXポイントのまま置いておき、年会費発生日近くにマイル移行と解約を一気に行うのも有効です。

その際は、くれぐれも年会費発生日前までに確実に解約まで完了させる事を忘れないように注意が必要です。


解約まで完了したら、これでついに全作業終了です。



ANA JCBワイドゴールドカード申し込みから特典獲得の流れ

カードの申し込みから特典獲得までの流れは、以下の通りです。

【STEP 1】マイ友プログラム登録のうえ、カードの新規入会申込

【STEP 2】キャンペーンに参加登録する

【STEP 3】MyJCB(登録無料)へログイン

【STEP 4】コールセンターへ連絡して必要事項を確認する

【STEP 5】期日までに条件に応じた金額を決済する

【STEP 6】特典ポイント付与を確認

【STEP 7】Oki Dokiポイントをマイルに移行する

【STEP 8】次回年会費引き落としまでにカードを解約す


次からステップごとに手順を紹介します。


【STEP 1】マイ友プログラム登録

※この登録を行わないと、上記①のポイントが付与されません。


ANA JCBワイドゴールドカードで上記特典を獲得するときも、ANA AMEXゴールドカードと同様にマイ友プログラムへの登録が必要です。


下記URLからアクセスし、紹介者と紹介番号、必要事項を入力のうえ、登録をしましょう。

>>マイ友プログラムに登録<<

■紹介者指名:カゲヤマ ヒロキ

■紹介番号:00037972

登録完了後、そのままカードを選び作成する流れになりますので、そこからANA JCBワイドゴールドカードを選択してカードを申し込んでください。

※ANA AMEXゴールドカードの申込み時と操作が違うポイントですので注意しましょう。


※申込時の注意点※

申込フォームの中に「お知らせメール配信設定」 の項目があります。

特典獲得対象となるためにはおしらせメール配信の登録が必要ですので「申し込む」にチェックが入っていることを確認の上、先に進みましょう。

(最初から「申し込む」チェックが入っていますので、特にいじっていなければ、おしらせメール配信の登録はできています)


【STEP 2】カード到着後にキャンペーン参加登録

申し込んだカードが無事に到着したら、下記のURLからキャンペーンに参加登録しましょう。

>>参加登録はこちら<<


【STEP 3】MyJCB(登録無料)へログイン

カードが届いたら【STEP 2】に続き、下記のURLからMyJCB(登録無料)へログインしてください。

2024年12月31日(火)までにMyJCBのログインをしていない場合は、キャンペーン対象外になるので、注意しましょう。

>>MyJCBのログインはこちら<<


MyJCBアプリ

JCBカードの利用履歴やポイントなどを確認できるスマホアプリです。

スマホからのアクセスが多い人は、ダウンロードしておくと便利です。

>>MyJCBアプリのダウンロードはこちら<<


【STEP 4】コールセンターへ連絡して必要事項を確認する

カードが届いたら、カード裏面に記載されているコールセンターの番号に電話をかけて、下記の内容について、確認をとりましょう。




上記の内容は、ポイント獲得条件を確実に達成する上でどれも重要な情報です。

しっかり確認、把握しておきましょう。


ちなみに、コールセンターで確認した結果、万が一キャンペーン適応外だった場合は、その場でカードの解約を依頼すれば、年会費がかからず解約できますので、ご安心ください。



【STEP 5】期日までに条件に応じた金額を決済する

カードの準備ができたら、先述の方法でiPhoneを購入・売却し、必要な分の決済実績を積みましょう。

家族でiPhone購入にトライする方は、それぞれ新規でカードを作成すると、もらえる特典が倍に増えますのでおすすめです。


※家族分のカードを作成の際は、家族カードではなく、それぞれが本会員としてカード作成が必要です。


※注意※カード明細への反映時期

JCBカードでiPhoneを購入した際、実績がクレジットカード明細(Web、アプリ)に反映されるのは、発送完了メール受信から3〜21日程度を要します。

状況によっては、翌月反映の場合も珍しくなく、アカウントによって、またお買物の機会によって都度異なります。

明細反映時期のばらつきは、クレジットカード・決済会社の仕組み上、発生してしまうものであると理解しておきましょう。


通常、日常的にクレジットカード決済したものをすぐに確認したい機会は稀であるため、今まで気になることはなかったと思います。

今回のiPhone購入特有の点であるとお考えください。


一方で「決済した日」(発送直前)は、クレジットカード会社側では必ず記録があります

あくまでクレジットカード明細に反映されるのが遅いというだけです。

明細反映までに待機する他、行えることは特にありません。


【STEP 6】特典ポイント付与を確認

無事に期限内に決済を達成したら、特典ポイントの付与を確認しましょう。

今回のキャンペーンでは、全205,000マイル相当を獲得でき、その内訳は154,000ANAマイル17,000Oki Dokiポイントでの付与になります。

上記のうち120,000ANAマイル17,000Oki Dokiポイント(51,000マイル相当)マイル積算時期またはポイント付与時期2025年3月下旬となります

特典の大部分が、付与までに時間を要しますので、カレンダーなどにメモをして確認を忘れないようにしておきましょう。


獲得ポイント数は、オンライン・サービスアプリ、もちろんコールセンターでも確認可能です。



【STEP 7】Oki Dokiポイントをマイルに移行する

OkiDokiポイントは、そのままではカードを解約するとポイントが消滅してしまうので、カードの解約前までにマイルや電子マネーに交換します。

ポイントの移行もコールセンターで依頼可能です。


【STEP 8】次回年会費引き落としまでにカードを解約する

ポイントの移行が終了したら、あとはカードを解約しましょう。

解約しないまま1年が経ってしまうと、次年会費がかかってしまいますので、ご注意ください。


ちなみに本キャンペーンで獲得できるOki Dokiポイントの有効期間は、ポイント獲得から2年間(24ヵ月間)です。

また、通常のANAマイルの有効期間は3年間ですが、本キャンペーンで獲得できるANAマイルのうち50,000マイル用途・期間限定マイルで有効期限は積算月より12カ月後の末日になりますので、注意しましょう。


なるべくマイルの有効期限を先送りにしたいという方は、特典付与確認後、まずはOki Dokiポイントのまま置いておき、年会費発生日近くにマイル移行と解約を一気に行うのも有効です。

その際は、くれぐれも年会費発生日前までに確実に解約まで完了させる事を忘れないように注意が必要です。


解約まで完了したら、これでついに全作業終了です。



まとめ

今回の記事では、2024年7月現在開催されている2つANAカードの新規入会キャンペーンについてご紹介しました。

稀に見るお得な条件ですので、期間内にカードを申し込める方は、このキャンペーンを活用しないのはもったいありません!


マイルは、使って初めてその素晴らしい価値を実感できます。

大量のマイルを手にして、どこでも好きな場所に行くことのできる状況になったとき、どこに行きたいですか?


先に添付した詳細手順が紹介されている記事にも記載していますが、ANAマイルは2親等内の家族で共有することもできますので、今回紹介したキャンペーンで獲得したマイルを使えば、家族を旅行につれていくことも可能です。


たくさんのマイルを獲得できた未来の自分にワクワクした方は、迷わず挑戦することをおすすめします。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に旬なお得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事