2021.9.24 2021.9.26

世界最大の取引量を誇る仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)。

海外の仮想通貨取引所に口座開設をされる方によって、第一選択となる取引所です。


今回はこのBINANCEで仮想通貨取引を行う方法を、実際のスマホ画面でご説明します。

3分くらいで読める内容になっていますし、読めばすぐに取引ができるようになりますので、ぜひご一読を!


もしもBINANCEへの口座開設はこれからという方は、こちらの記事が参考になります。

記事を読みながら作業を進めることで、口座開設できますので、ぜひあわせてチェックしましょう。


また、口座開設はできているけれど、BINANCEの口座に取引に使う仮想通貨を入金する方法がわからないという方は、こちらの記事で解説していますので、ご活用ください。


取引の手順

海外の取引所ということもあり、難しい印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、Binance(バイナンス)の仮想通貨取引(交換)は、とても簡単に行うことができます。


早速、下記の手順に従って取引を行ってみましょう。

ここで選択した「コンバート」というのは、ユーザーが保有している仮想通貨を、数秒で別の仮想通貨にコンバート(変換)できるサービスです。

BINANCE(バイナンス)アプリで仮想通貨を購入する主な選択肢となっています。



いかがですか?

あっという間に取引が完了しました。

一度行えば、二回目以降は比較的覚えやすい作業かと思います。


今回は仮想通貨で最も一般的な銘柄の一つであるBTC(ビットコイン)をアルトコインのMATIC(ポリゴン)に交換する取引を行いました。

もちろん、同じ要領でMATIC(ポリゴン)をBTC(ビットコイン)に交換することも可能ですし、他の銘柄同士の取引も同様です。


取引にかかる手数料

手数料と聞くと計算が複雑に思われがちですが、意外とシンプルです。

コンバートにかかる取引手数料は一律0.1%に設定されています。

BTC(ビットコイン)でもそれ以外の仮想通貨銘柄(アルトコイン)でも変わりません。


また、手数量は取引額から差し引かれるかたちなので、取引の際は、手数料を加味した数量を設定しする必要がありますので、注意しましょう。


まとめ

最初に添付した参考記事と合わせると、BINANCEに口座開設して、口座に仮想通貨を入金し、実際に取引を行うところまでできるようになります。


仮想通貨は最近、盛り上がりを見せている投資対象です。

本日を機に海外取引所を活用して、今までよりもさらに多様な仮想通貨銘柄への投資にトライしてみましょう。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事