2021.6.10 2021.6.11

楽天カードを作成するとき、「年会費永年無料」 という言葉をよく耳にしますよね。

私も無料は大好きです。


しかし、結論

楽天カードにおいては、年会費以上のメリットがある楽天プレミアムカードがおすすめです

とはいえ、

・カードのメリットを十分に活用デキるか不安

・年会費を払って損したらどうしよう

という方も多いと思います。


そこでこの記事では、そんな楽天プレミアムカード作成についてのお悩みを、
楽天ポイント年間獲得数が120万ポイント以上の楽天経済圏の住人の観点から解決します。

具体的には、

楽天プレミアムカードの基本情報
楽天プレミアムカードの特典&メリット
通常カードとの比較
年会費の元を取る方法
楽天プレミアムカードを作成すべき人

の順番にご紹介していきます。

5分くらいで読める内容ですし、楽天プレミアムカードで損できない理由がわかりますので、
最後まで、ぜひご一読ください。


楽天プレミアムカードの基本情報

楽天プレミアムカードは、楽天のハイクラスカードです。


楽天市場でのお買い物が常時5%還元で、楽天ポイントのたまりやすさが一気に加速します。

(楽天会員としての通常ポイント1%込)


また、国内・海外空港ラウンジ利用や、海外トラベルデスクと各種保険で
さらなる快適さと安心のサポートが受けられるクレジットカードです。


以下、基本情報を一覧表にまとめました。


楽天プレミアムカードの特典&メリット

楽天プレミアムカードには、年会費無料の通常カードにはないたくさんの特典があります。

ひとつひとつ確認していきましょう!

楽天市場でのお買い物が, ポイント還元率常時5%(+4倍)

楽天プレミアムカードを使って楽天市場でお買い物をすると、
楽天カードなしでは、100円のお買い物につき1ポイントのところ、
なんと!!常時、ポイントが5倍も付きます!!


さらに、これからご説明する 優待サービスお誕生日月サービスの特典との併用で、
最大7倍でお買物が可能になります。


プライオリティパスの付帯

世界148か国600都市に及ぶ1300 か所以上の空港ラウンジを利用できる プライオリティ・パス
年会費無料で登録することができます。


プライオリティパスには、

  • スタンダード(年会費US$99
  • 会員本人と同伴者はUS$32でラウンジ利用可能


  • スタンダード・プラス(年会費US$299
  • 会員本人は年10回までラウンジ利用無料、同伴者はUS$32でラウンジ利用可能


  • プレステージ(年会費US$429
  • 会員本人は回数無制限でラウンジ利用無料、同伴者はUS$32でラウンジ利用可能


という3つの年間会員プランがあるのですが、
楽天プレミアムカードに付帯するのが
この中でも最上位ランクであるプレステージ相当です。


回数無制限で、世界中にあるラウンジが使い放題!

旅行好きにはたまらない特典です。


国内空港ラウンジも利用できる

楽天プレミアムカードが利用できるのは、国際線ラウンジのみではありません。

楽天プレミアムカードと当日航空券(もしくは半券)を提示すると、
日本全国にある提携の国内空港ラウンジを無料でご利用いただけます。

海外の旅行に行く機会が少ない、または行かない方にも嬉しい特典です。


トラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など世界38拠点に現地デスクがあります。


現地で問い合わせることで、

楽天プレミアムカードの基本情報
楽天プレミアムカードの特典&メリット
パスポート・カードの紛失や盗難、病気やケガの際に相談にのってくれる
都市・観光情報など様々な情報を紹介してもらえる
レストラン・オプショナルツアーのご予約などの各種予約や手配を依頼できる

などのサービスを受けることができます。


海外では何をするにも勝手がわからないことが多いですよね。

困ったときに質問できるところがあるのは、とても心強いです。


旅行保険・ショッピング保険が付帯

楽天プレミアムカードには、以下の保険が自動付帯しています。

海外旅行損害保険
国内旅行損害保険
動産総合保険

今回、詳しい保証内容は割愛しますが、
楽天プレミアムカードの保証内容は、とても充実しています。

私は楽天プレミアムカードを保有以降、
アジア圏の旅行では別途海外旅行保険に加入することはなくなりました。


優待サービス

楽天プレミアムカードでは3つの優待サービスが用意されていて、
自分のライフスタイルに合わせて、1つを選択し、サービスを受けることができます。


選べる3つのコースはこちらです。

楽天市場コース

お買い物でポイントを貯めたい方におすすめなのがこのコース。

毎週火曜日・木曜日のプレミアムカードデーに
楽天市場でお買い物をするとポイント1倍加算となる優待です。


個人的には、こちらが一番利用しやすいのでおすすめです。

何のコースにしようか迷われた方は、こちらのコースを選択しておきましょう。


トラベルコース

旅行や出張で頻繁にお出かけする方におすすめなのがこちら。

楽天トラベルでオンラインカード決済すると、ポイントが1倍加算となる優待です。


また、トラベルコースはポイントに加え、手荷物宅配サービスの特典が付きます。

年2回まで、旅行出発時に自宅などから空港へ、
または到着時に空港から自宅などへ 
手荷物を無料で配達してもらえるクーポンを利用できます。


※利用できる空港は、下記の4箇所です。

成田国際空港
羽田空港国際線
関西国際空港
中部国際空港



エンタメコース

家で映画や音楽を楽しみたい方におすすめなのがこちら。

Rakuten TVご利用分と楽天ブックスご利用分のポイントが1倍加算となる優待です。


お誕生日月サービス

楽天プレミアムカードを持つと、ご自身のお誕生日月ポイントの優待があります。


お誕生月に楽天市場楽天ブックスで 楽天プレミアムカードを利用すると、
ポイントが1倍加算になります。

お買い物はお誕生日月にまとめられると、お得ですね。

通常カードとの比較

メリットはわかったけれど、所詮、年会費永年無料の楽天カードには、かなわないのでは?

そう思われた方のために、比較表をご用意しました!

いかがでしょうか。

このように比較すると、
通常カードに比べて、プレミアムカードにたくさんのメリットがあることが
おわかりいただけるかと思います。

楽天プレミアムカードの年会費のもとをとるには?

プライオリティパスを持った瞬間にもとが取れます。

楽天 プレミアムカードのメリットとして、
プライオリティパスを年会費無料で申し込めるとご説明しました。


プライオリティパスの最上位の会員種別である プレステージの年会費はUS$429です。


すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれません。

現在US$1=110円程度ですので、
US$429は、日本円で47,190円になります。


そうです!

このプライオリティパスだけで、 楽天プレミアムカードの年会費11,000円の 4倍を凌駕する価値があります。


年会費11,000円のカードを作成すると、 年会費47,000円程度のサービスを無料で受けられる。

信じられないくらいお得なカードです。

お買い物のみで元を取ろうとすると、どれくらい?

楽天市場コースを選択した場合、
年間275,000円〜366,667円の楽天市場でのお買い物でもとが取れます。


なんだかこの金額には抵抗を感じてしまうかもしれませんが、
ひと月あたりだと30,000円程度のお買い物になります。


生活用品、食品等の日常のお買い物
プレゼント
本や雑誌
家電

などの日々のお買い物をおまとめいただけだけで、
簡単にもとをとることができます。


さらに、お誕生日月の火曜日または木曜日にお買い物をすると、
通常1倍+SPU4倍+楽天市場コース(火・木)1倍+お誕生日月1倍=最大7倍
のポイント還元になります。

かなりお得であることが、おわかりいただけると思います。


まとめ【楽天プレミアムカードを持つべき人】って?

今回の記事では、楽天プレミアムカードについての重要ポイントを解説してきました。

楽天プレミアムカードは、 楽天ポイントをざくざく貯める事のできるカードです。

楽天経済圏の住人になる方、なっている方
楽天市場で定期的にお買い物される方
旅行に行く方

このどれかに当てはまる方は、
楽天プレミアムカードの作成を強くおすすめします!!


この記事をお読みいただいたことをきっかけに、
楽天プレミアムカードへの申し込みをぜひ検討してみてくださいね。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事