2021.6.18 2021.9.15

TVCMでもおなじみのメルカリ

フリマアプリの中でも国内No1シェアを誇り、どなたにもおすすめできるアプリです。


とはいえ、

アカウント登録が難しいのでは?

と不安におもわれて、登録に踏み切れない方にいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで、この記事では、そんなメルカリのアカウント登録に関するお悩みをメルカリ利用歴5年以上のユーザーの観点から解決します。


具体的には

登録方法の種類
アカウント登録時に準備が必要なもの
アカウント登録手順
まとめ

この順番で解説しています。


3分ほどで読めますし、読めばすぐにアカウント登録ができるようになります。

最後には、登録時に500円分のポイントがもらえる招待コードもご案内しますので、ぜひご一読くださいね。


メルカリのアカウント登録方法は全部で4つ

メルカリの登録方法は、

AppleID
Facebook
Googleアカウント
メールアドレス

こちらの4種類から、好きなものを選択することができます。


こちらからアプリをダウンロードすると、最初に会員登録に進みますが、その際にどの方法で登録を行うのかを聞かれますので、どれでもOKです。

お好みのものを選択しましょう。


アカウント登録時に用意しておくもの

アカウント登録時に必要なものは、各方法で異なります。

登録の際には、事前に必要情報を確認しておくとスムーズです。


AppleIDで登録の場合

・Apple IDのパスワード


Facebookで登録の場合

・Facebookログイン情報

携帯電話番号またはメールアドレス、パスワード


Googleアカウントで登録の場合

・(表示されるアカウントを選択するだけなので、)特になし


メールアドレスで登録の場合

・ニックネーム(メルカリ用に自由に設定してOK)

・メールアドレス

・パスワード


アカウント登録手順

必要なものを準備したところで、いよいよ登録作業です。

登録する方法は決まりましたか?

以下、方法ごとに手順を記載しているので、ご自身の選択した方法の項目をぜひチェックしてみてくだいね。


また、まだ何の方法を選ぶのか決めていない方は一通りお読みいただいて、ご自身に合ったものを見極める材料にしてみてください。


AppleIDで登録の場合

簡単に登録&ログインできるという特徴があるため、iPhoneユーザーにおすすめです。

Facebookで登録の場合

Facebookアカウントをお持ちの方におすすめの方法です。

Facebookアカウント名とは別にメルカリ用のニックネームも設定可能ですので、Facebookとお名前を分けたい方も、安心です。


Googleアカウントで登録の場合

Googleアカウントをお持ちの方におすすめの方法です。

Facebookのアカウント登録と同様、Googleアカウント名とは別にメルカリ用のニックネームも設定可能ですので、お名前を分けたい方も、安心です。


メールアドレスで登録の場合

フォームの所定の箇所に、

ニックネーム
メールアドレス
パスワード

を、入力していきましょう。

他のサービスとの連携に抵抗のある方におすすめの方法です。


まとめ【まずはやってみよう】

いかがでしたか?

思ったよりも簡単だな、と思われた方も多いのではないでしょうか。


ぜひ記憶に新しい今のうちに、早速アカウント登録を行ってみましょう。


アプリはこちらからダウンロード可能です。

また、最後まで記事を読んでいただいた方に、アカウント登録時に入力すると500円分のポイントがもらえる招待コードをお伝えしますので、ぜひご利用くださいね。

【招待コード:uud056

LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事