2022.4.18

今回の記事では、完全日本語対応海外仮想通貨取引所として日本人に人気のあるBybit(バイビット)取引所について「登録・入金・取引・出金」を行う一連の流れをまとめてご紹介します。

この流れをマスターすることで、国内では購入できない銘柄を海外の仮想通貨取引所で購入し、さらにその銘柄を自由に出金(送金)できて保管、活用出来るようになりますので、ぜひご一読ください。


【STEP 0】バイビットについて知ろう

取引所に登録する前に、まずはその取引所の基本を押さえておきましょう。

下記の記事を読むことで、バイビットの基本を学ぶことができます。


【STEP 1】バイビットに登録しよう

バイビットの基本を理解したら、実際に登録してみましょう。

下記の記事で登録方法を解説していますので、読みながら作業を進めてみてくださいね。


【STEP 2】バイビットに入金して、仮想通貨を購入しよう

バイビットへの登録を終えたら、取引を行うために資金をバイビットへ入金しましょう。

国内の仮想通貨取引所からの入金方法を、coincheck(コインチェック)からビットコイン(BTC)を入金する方法を例に、下記の記事でご紹介しています。

当たり前のことではありますがバイビットに入金する準備として、国内の仮想通貨取引所で「登録・入金・仮想通貨の購入」は、事前に行っておきましょう。


そして、バイビットに資金を入金できたら、実際に投資(または活用)したい仮想通貨銘柄に交換しましょう。

下記の記事では、メタヒーロー(HERO)という銘柄を購入する手順をご紹介していますが、別の銘柄を購入するときも流れはほとんど同じです。

ちなみに、今話題のMove to EarnのNFTゲーム「STEPN(ステップン)」でスニーカーNFTを購入するためにソラナ(SOL)を購入したいという人は、上記記事内の「HERO/USDT」のところを「SOL/USDT」を選択して購入するだけでOKです。


【STEP 3】バイビットで購入した銘柄を出金しよう

仮想通貨を購入したあとは、

「資産をまとめて管理したい」

「購入した銘柄で、NFTを購入したい」

「利確したい」

などの理由で、別の場所に出金(送金)することがあります。


こちらの方法については、下記の記事が参考になります。


ちなみに、先の例の続きでいうと、ステップンでスニーカーNFTを購入するためにソラナ(SOL)をステップンに送金したいという人は、上記の記事を同様に受け取る側(ステップン)のアドレスを取得し、そのアドレスを送金側(バイビット)が指定して送金ればOKです。

ステップンでアドレスを取得する方法は下記の記事が参考になりますので、必要に応じてチェックしてみてくださいね。


まとめ

今回の記事では、完全日本語対応海外仮想通貨取引所として日本人に人気のあるBybit(バイビット)取引所について「登録・入金・取引・出金」を行う一連の流れをまとめてご紹介しました。


この一連の作業は、取引所や銘柄が変わっても大きく変わりません。

仮想通貨関連で新しい銘柄、取引所やサービスは今後どんどん増えてくることが予想されますが、各サービスを利用する土台の操作でもありますので、操作の流れに慣れておくと今後の投資でも役に立ちますので、自分のペースで理解出来るようにしましょう。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事