2022.3.10 2022.3.11

仮想通貨投資中〜上級者の方が挑戦する、海外の仮想通貨取引所への口座開設。


中でも、世界最大の取引量を誇る仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)取引所は、ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といった主要銘柄だけでなく、アルトコインの取り扱い種類も豊富で、初心者の方から仮想通貨取引上級者まで、誰にでも使いやすい取引所です。

一方で、2022年3月現在、世界には18,000を超える種類の仮想通貨が存在するため、Binance(バイナンス)取引所で取り扱いが始まっていない通貨銘柄も多く存在します。

そのため、時価総額ランキングが低い銘柄にも幅広く投資をされている方は、自分が投資したい銘柄に投資するため、該当銘柄を取り扱う別の取引所に、新たに口座を開設することがあります。


新たな取引に登録するといっても、世界には何百という非常にたくさんの取引所がありますが、その中でも最近日本人に人気なのが「Bybit(バイビット)」という取引所です。


海外の取引所であるにも関わらず、日本語にもしっかり対応してくれているので、英語に自信の無い方でも安心して取引を行うことが可能で、おすすめの取引所です。


一方で

Bybit(バイビット)取引所なんて、はじめて聞いた
本当に使いやすいの?

このような不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。


そこで今回の記事では、そんな日本人にも優しいbybit(バイビット)取引所について基本をご紹介します。


具体的には、

Bybit(バイビット)取引所の基本情報
Bybit(バイビット)取引所のメリット、デメリット
まとめ

この順番でご紹介していきたいと思います。


3分以内で読める内容になっていますし、読めば口座を開設する前にBybit(バイビット)取引所の基本をしっかり押さえられますので、ぜひご一読を。


Bybit(バイビット)取引所の基本情報

まずは、Bybit(バイビット)取引所の基本情報からご紹介します。


【設立】

2018年3月


【名称】

Bybit(バイビット)


【所在地(登記地)】

シンガポール


【運営会社】

Bybit Fintech Limited


【日本語対応】

対応あり


【スマホ対応】

iOS・Android公式アプリあり


【公式HP】

Bybit


上記の通り、Bybit(バイビット)取引所は2018年3月に設立され、世界130カ国以上にユーザーを抱えるシンガポールの仮想通貨取引所です。

世界中で利用されている仮想通貨総合情報サイトコインマーケットキャプ(CoinMarketCap)内の仮想通貨取引所ランキングでも、現時点で7位にランクインしている人気の取引所です。


日本人にとって、非常に貴重な日本語対応の機能を備えているほか、iOS・Android公式アプリも利用することができます。

世界には、何百という数の取引所がありますが、その中でも日本語に対応している取引所は多くありません

言語が英語だと、それだけで億劫に感じてしまいますし、意味を誤解して間違った操作や取引をしてしまう原因にもなりますので、日本語対応している点は、実は重要ポイントです。


Bybit(バイビット)取引所のメリット・デメリット

Bybit(バイビット)取引所の基本情報を理解したところで、Bybit(バイビット)取引所を利用する時に知っておいてほしい特徴をメリットとデメリットに分けてご紹介します。


Bybit(バイビット)取引所のメリット

Bybit(バイビット)取引所をはじめて知ったという方にもわかりやすく、メリットをご紹介していきます。


完全日本語対応している

すでにお話したメリットですが、日本人トレーダーが海外取引所を利用した取引で苦戦することの一つが、言語です。

言語の壁は、トレードする際に、ときに大きな障害となります。

その点、Bybit(バイビット)は日本語完全対応ですから、全く心配いりません。

webサイトやアプリも日本語表記で利用することが可能です。


さらに嬉しいのが、サポートも日本語で受けられるというポイントです。

何か困った時に取引所に問い合わせを英語でしなければいけないのは、とても大変です。

不明点を気軽に日本語で問い合わせられるのは、英語が苦手な日本人にとってとても貴重です。


操作画面が見やすい

Bybit(バイビット)取引所は、操作画面のみやすさにも定評があります。

webサイト、アプリともに直感的に操作できるようシンプルに設計されているので、注文ミスも起こりにくくなっています。


サーバーが強固

Bybit(バイビット)取引所はサーバーが、他の取引所と比較してもトップクラスに強固です。

サーバーが脆弱な取引所ではユーザーが仮想通貨を思うようにトレードできないので、利益に直接的な影響がでる可能性があります。

ユーザーの資産価値を左右するといっても過言でない、サーバーの強さに高い評価を受けているBybit(バイビット)取引所では、安心して取引が可能です。


流動性が高い

Bybit(バイビット)取引所では数百万人を超えるユーザーによって、日々活発な取引が行われており、流動性が潤沢に保たれています。

これにより、取引を行う際に自分が売買したい価格で取引が約定する可能性が高くなります。


Bybit(バイビット)取引所のデメリット

次はデメリットについてご紹介します。

取引所を利用するときは、あらかじめメリットもデメリットも理解しておくと、納得感を持って登録するかどうかを判断することができます。


取り扱い銘柄数は多くない

Bybit(バイビット)取引所の仮想通貨取引銘柄数は、決して少なくはないのですが、やはりBinance(バイナンス)取引所には叶いません

海外の仮想通貨取引所にはじめて口座開設する際、特定の銘柄を取引したい、というような特別な理由がない場合は、第一選択の取引所としてはBinance(バイナンス)取引所が基本的におすすめです。


まとめ

今回の記事では、日本人にも使いやすい人気の海外の仮想通貨取引所、Bybit(バイビット)取引所について基本をご紹介しました。

今まで一切Bybit(バイビット)取引所について知らなかったという方も、今後取引銘柄の種類を増やしていく中でBinance(バイナンス)取引所では取り扱いのない銘柄に投資したくなることがあるかもしれません。


その銘柄がBybit(バイビット)取引所で取り扱いがあったときは、ぜひ口座開設を検討してみてはいかがでしょうか。


口座開設をする際は、下記から手続きをおこなうことができます。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事