2022.3.2
二段階認証は、必ず設定しましょう

このようなことが、よく言われたりしますが、

そもそも二段階認証って何?
二段階認証設定時に、他のアプリも入れるように指示されたけど、やっていいの?

このような疑問や不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。


そこで今回の記事では、そんな二段階認証について、基本をご紹介します。


具体的には、

二段階認証とは
グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)とは
まとめ

この順番でご紹介していきたいと思います。


3分くらいで読める内容になっていますし、読めば安心して二段階認証の設定ができるようになりますので、ぜひご一読を。


二段階認証とは

二段階認証とは、サイトやアプリにログインするときに、IDやパスワードに加えて、ログイン実行の選択や、セキュリティコードの入力の工程を追加することで、当人以外が不正に情報へアクセスすることを防いでくれる仕組みです。


少しわかりにくいと思いますので、具体的な二段階認証の例をご紹介します。

IDとパスワードを入力した後に、

・秘密の質問の答えを入力する

・SMSやEメールなどで送られる認証コードを入力する

・電話で伝えられる認証コードを入力する

・指紋などの生体情報を提示する

・別のアプリで取得するコードを入力する

このような方法等で、二段階認証は行われます。


IDとパスワードの他に、更に認証するなんてなんだかめんどくさい

このように思われる方が多いと思いますが、自分の身(情報)を守るために、二段階認証はとても重要です。


時代の進歩につれて、Webサービスやアプリが私達の生活に浸透し、その分IDやパスワードが流出する機会も増えています。

これに伴い、セキュリティー技術も向上してきていますが、同時にこれを突破する技術も向上しています。

IDとパスワードのみでログインができる場合、その2つの情報がバレてしまうと、大切な自分の情報に簡単にアクセスされてしまうのです。

このような驚異から情報を守るために、サービスを提供する側がユーザーである私達に用意してくれているのが二段階認証です。


最近、セキュリティーの向上のため、二段階認証を採用しているサービスが主流になりつつあります。

二段階認証を提供しているサービスを利用している場合は、積極的に設定するのがおすすめです。


グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)とは

引用元:Goggle Play

二段階認証の基本についてご紹介したところで、ご紹介したいのが、「グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)」というアプリです。

グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)は、WEBサイトなどへログインする際の二段階認証をによく使用されるアプリです。


どのような認証かというと、グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)から定期的に変更されるワンタイムパスワードが発行され、そのパスワードをログインしたいサービスの所定のところに入力して、本人であることの認証をとります。

少し手間のかかる認証にはなりますが、同じブラウザからの接続の場合、2回目以降の2段階認証は省略される場合もあり、普段お使いのブラウザでの操作は面倒にはならないこともあります。

何よりも情報をしっかり守ることが大切です。

サービスによっては、二段階認証設定のため、このアプリを導入するように誘導してくれる場合が多いですが、

使いたいサービスと全然関係ないアプリを入れるようなメッセージが来て、危ないのでは?

グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)なんて聞き慣れない名前ですし、このように感じられるのももっともなのですが、危険なアプリはありませんので、ご安心ください


ちなみに、下記にご参考としてグーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)をダウンロードできるwebページを記載していますが、このアプリは二段階認証設定の機会にあったときにダウンロードできればOKです。




まとめ

今回は、最近よく見かけるようになった二段階認証の基本と、二段階認証のツールとしてよく使用されるアプリ、グーグルオーセンティケーター(Google Authentidcator)について、ご紹介しました。


今まで、

ちょっとめんどくさい
知らないアプリを入れるのが怖い

このように思っていた方も、これを機に、自分の情報をしっかり守るために二段階認証を設定するようにしましょう。

LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事