2021.12.24

国内の仮想通貨取引所の中で最も取扱通貨数が多いCoincheck(コインチェック)取引所

この記事を読んでくださっている方の中にも、すでに登録をされている方がいらっしゃるかもしれません。


当サイトでも、過去の記事でCoincheck(コインチェック)取引所に日本円を入金してビットコイン(BTC)を購入する方法をご紹介しています。

ビットコイン(BTC)はたしかに、現時点で仮想通貨投資対象の代表選手です。


一方で、上記の記事を読んで頂いた方もそうでない方も

ビットコイン(BTC)以外の仮想通貨も購入してみたいけれど、買い方が分からない

こんなお悩みをお持ちではありませんか。


そこで今回の記事では、そんなお悩みを解決すべく国内の仮想通貨取引所の中で最も取扱通貨数が多いCoincheck(コインチェック)取引所でアルトコインを購入する方法についてご紹介します。


ちなみに、アルトコインというのはビットコイン(BTC)以外の仮想通貨銘柄の総称です。

今回は2021年12月現在、ビットコイン(BTC)に次いで時価総額が大きい、まさにアルトコインの代表といっても過言ではないイーサリアム(ETH)を例に、購入方法を実際のスマートフォンの画面を用いてご紹介します。


具体的には、

全体の流れと手数料
仮想通貨を購入する方法
まとめ

この順番で、ご紹介していきます。

3分くらいで読める内容になっていますし、読めばすぐにCoincheck(コインチェック)取引所でアルトコインを購入できるようになりますので、ぜひご一読を。


全体の流れと手数料

お取引の全体の流れと手数料については、先にご紹介した下記の記事でご説明しています。

まずは、こちらの記事の内容から確認しましょう。


日本円を入金して、仮想通貨を購入する


この基本的な取引の流れはビットコイン(BTC)購入時と同じなのですが、イーサリアム(ETH)を始めとするアルトコインをCoincheck(コインチェック)取引所で購入する場合は、必ず販売所で売買することになります。


これは、現在のところCoincheck(コインチェック)取引所の取引所で売買できる銘柄は、ビットコイン(BTC)のみであるためです。

上記の記事を読んでくださった方には、ご説明が重複してしまうのですが、販売所取よりも取引所で購入するほうが少し手間がかかりますが、手数料が安価になります。


ですので、Coincheck(コインチェック)取引所で仮想通貨を購入する時、もしも購入する銘柄がビットコイン(BTC)であれば取引所で購入し、それ以外であれば販売所で購入するということを覚えておきましょう。


アルトコインを購入する方法

それでは早速、アルトコイン(今回はイーサリアム(ETH))の購入方法をご紹介します。

取引はスマートフォンのアプリを使って行いますので、インストールがまだの方は、こちらから導入してみてくださいね。


準備ができたら、下記の流れに沿って取引を進めていきましょう。

いかがでしたか。

無事にお手元にアルトコインをお迎えできましたか?

実は、Coincheck(コインチェック)取引所のアプリは使いやすいことで有名です。

思ったよりも簡単に購入できたという感想をお持ちも方も多いかもしれません。


まとめ

今回の記事では、国内の仮想通貨取引所の中で最も取扱通貨数が多いCoincheck(コインチェック)取引所アルトコインを購入する方法を、イーサリアム(ETH)を例にご紹介させていただきました。


2021年12月時点で、Coincheck(コインチェック)取引所で取り扱いのある仮想通貨銘柄は17銘柄です。

銘柄数は、これからもどんどん増えていくことが予想されます。


今回ご紹介の購入方法は、イーサリアムだけではなく、他のアルトコインを購入するときも共通の方法です。

ぜひ何度も読み返して、購入方法をマスターしましょう。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事