2022.1.19

世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)取引所

国内の仮想通貨取引所では取引できない仮想通貨銘柄もたくさん取り扱っています。


そのため、家族や友人など、他の方から仮想通貨を受け取る場面で、相手の方がアルトコイン(ビットコイン(BTC)以外のコイン)を送ろうとした場合、Binance(バイナンス)取引所を受け取り先として選択する方も多いと思います。


そこで今回の記事では、Binance(バイナンス)取引所で仮想通貨を受け取るときに必要な入金アドレスの取得方法について、イーサリアム(ETH)を例にご紹介します。

具体的には、

入金アドレスとは
Binance(バイナンス)取引所で入金アドレスの取得方法
まとめ

この順番で、ご紹介していきます。


3分くらいで読める内容になっていますし、読めばBinance(バイナンス)取引所で取り扱いのあるどんな通貨でも受け取ることができるようになりますので、ご一読を。


入金アドレスとは

入金アドレスは、銀行の口座番号のようなものです。

お金を送ってくれる人に自分の口座番号を伝えると、自分の口座にお金を振り込んでもらえます。

これと同様に、仮想通貨を送ってくれる人に自分の入金アドレスを伝えると、自分の口座に仮想通貨を送金してもらえます


銀行口座と同じようなイメージを持てる一方で、仮想通貨の入金アドレスは仮想通貨銘柄ごとに存在するという、特徴があります。


銀行の場合、口座1つに対して口座番号は1つですが、仮想通貨の場合は、一つの取引所(の中のウォレット)に、いろいろな種類の仮想通貨を格納でき、入金アドレスは各銘柄ごとに存在します。


つまり、Binance(バイナンス)取引所で仮想通貨を受け取る際、相手の方がビットコイン(BTC)を送ってくれるときとイーサリアム(ETH)を送ってくれるときでは、伝える入金アドレスは異なります

イーサリアム(ETH)は、前にビットコイン(BTC)を送ってくれたときのアドレスにおくっておいてね

このようなことはできませんので、くれぐれもご注意を。


また、一部例外的に異なる通貨同士でアドレスが同じことがあります。

ほとんどありませんが、もしも「きちんと操作しているのに、アドレスが同じ」というときがあったときのために、覚えておきましょう。

操作を間違えていなければ、アドレスが同じでも問題なく送受信可能です。


そして、各入金アドレスですが、あるタイミングで変更になる可能性があります。

これはセキュリティ面が考慮されての変更である場合が多いです。

過去のアドレスでも使用できたりしますが、入金アドレスは必要になった都度、取引所にアクセスして最新のものを取得するのがおすすめです。


少しむずかしいことを言いましたが、入金アドレスは仮想通貨を受け取るときに、送ってくれる人に必ず伝えるもので、仮想通貨銘柄によって異なるアドレスが存在する

この点をまずは、しっかり覚えておきましょう。


入金アドレスの取得方法

入金アドレスについてわかったところで、早速実際にアドレスの取得方法をご紹介します。

操作は順調にすすめば、1分程度で終わります。

ぜひ一緒にすすめてみてくださいね。

いかがでしたか。

無事に入金アドレスは取得できましたか?

イーサリアム(ETH)以外のコインでも、同様の方法で入金アドレスを取得することが可能です。

覚える前では、こちらの記事を何度も見返して確実に操作できるようにしましょう。


まとめ

今回の記事では、世界最大の仮想通貨取引所であるBINANCE(バイナンス)取引所で入金アドレスを取得する方法について、ご紹介しました。


・BINANCE(バイナンス)取引所で仮想通貨取引を行うために、自分で国内の仮想通貨取引所から送金する

・自分以外の誰かから仮想通貨を受け取る

このような場面で、入金アドレスの取得は必ず行う操作ですから、取得方法はしっかり理解しておきましょう。

今は限られたタイミングでのみ行う作業ですが、将来的に仮想通貨が日常生活で使われるようになれば、現在の銀行口座番号のように利用機会も多くなるかもしれません。


ちなみに、入金アドレスは秘密なものではありません(他人に知られても、仮想通貨を盗られるものではない)ので、取り扱いの際は、緊張しなくても大丈夫ですので、ご安心ください。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事