2021.12.17
MetaMask(メタマスク)は便利
このサービスはMetaMask(メタマスク)と連携できます

仮想通貨界隈で、このように言われたりしますが、

メタマスクって何者?
どうやって登録するの?

こんなお悩みをお持ちではありませんか。


そこでこの記事では、そんなMetaMask(メタマスク)の基本とアカウント登録についての疑問を解決すべく、実際のスマートフォンの画面を用いてご紹介します。


具体的には

MetaMask(メタマスク)とは
MetaMask(メタマスク)でできること
MetaMask(メタマスク)の登録方法
まとめ

この順番ご紹介していきます。


3分くらいで読める内容になっていますし、読めばMetaMask(メタマスク)が一体どんなもので、どうすればアカウントを作成できるのかがわかりますので、ぜひご一読を。


MetaMask(メタマスク)とは

MetaMask(メタマスク)を一言で表すとイーサリアム系の仮想通貨ウォレットです。


仮想通貨のウォレットとは、名前のごとく、仮想通貨資産を保管するお財布です。

正確には、秘密鍵を持つビットコインアドレスをまとめたものなのですが、利用する上では、ひとまず「仮想通貨専用のお財布」とだけ覚えておけば大丈夫です。


ウォレットを提供しているサービスはたくさんありますが、その中でもMetaMask(メタマスク)はイーサリアム(ETH)やイーサリアムをベースに発行された各種仮想通貨銘柄を保管・管理することができるという特徴を持っています。


さらにMetaMask(メタマスク)は、イーサリアム(ETH)を使う関連サービスと連携して、そのまま決済もできるため、イーサリアム(ETH)を使うサービスのユーザーにとっては、ほぼ必須のツールです。


最近、イーサリアム(ETH)を使うサービス(例えばNFTメタバースなど)もどんどん増えていることから、最も注目度の高いウォレットの一つと言っても過言ではありません。


MetaMask(メタマスク)でできること

前項で、MetaMask(メタマスク)はイーサリアム(ETH)系の仮想通貨銘柄を保管・管理できるお財布であるとご説明しました。

こちらの項では、このお財布を使ってどんな事ができるのかについて、数ある機能の中から、まずはじめに押さえてほしいポイントを厳選してご紹介します。


ブロックチェーンゲームと連携して決済ができる

前項で少し触れましたが、MetaMask(メタマスク)は、イーサリアム(ETH)を使うサービスと連携して、決済をすることが出来ます。


Amazonや楽天市場にクレジットカードをあらかじめ連携(登録)しておくと、お買物のときに決済がスムーズで便利ですよね。

これと同じで、決済にイーサリアム(ETH)を使うサービスに、MetaMask(メタマスク)をあらかじめ連携(登録)しておくと、サービス利用時の決済がスムーズで便利です。

最近はNFTやメタバースが盛り上がりを見せていて、決済にイーサリアム(ETH)を使うサービスがどんどん大きくなっていますので、これに伴ってMetaMask(メタマスク)が活躍する場面も、どんどん増えています。

しかもこの勢いは、今以上に加速することが予想されますから、ますます必要性が高まってきそうです。


仮想通貨の交換ができる

MetaMask(メタマスク)は仮想通貨を保管・管理できるお財布ですが、その他にも、取引所を介さずに仮想通貨を交換することが出来ます。

ご自身がMetaMask(メタマスク)内に保有している仮想通貨銘柄を、MetaMask(メタマスク)上で別の通貨に交換することが可能なのです。


交換するために、いちいち取引所に通貨を送金する必要がないので、とても便利です。


1アカウントで複数のウォレットを持てる

こちらは、中級者以上向けの機能です。

数あるウォレットサービスの中には、1アカウントで作成出来るウォレットが一つのものもあります。

一方で、MetaMask(メタマスク)は同一アカウント内にいくつかのウォレットを作成することが可能です。

家計管理のために、食費用のお財布、外食用のお財布、日用品用のお財布など用途ごとにお財布を分けておく

雑誌などで紹介される生活費の節約手法として、たまにこのような方法が紹介されていたりします。

これと同じことがMetaMask(メタマスク)上でも可能です。


MetaMask(メタマスク)は、たくさんのサービスと連携できるというメリットがありますが、その際「ゲームAはウォレットAと連携」「ゲームBはウォレットBと連携」のように利用サービスごと、用途ごとにウォレットを分けることが出来ます。

最初のうちは1つのウォレットで十分ですが、今後、仮想通貨がもっと私達の生活にとって身近な存在になれば、便利を感じる機能になるかもしれません。


MetaMask(メタマスク)の登録方法

MetaMask(メタマスク)の基本についてイメージを掴んでいただいたら、実際に登録を行ってみましょう。

登録作業に先立って、まずは、こちらからアプリのダウンロードを行いましょう。


アプリをインストールできたら、早速登録作業を進めていきます。

下記の手順に従って、一緒に登録してみてください。

無事に登録作業は完了できましたか。

これでウォレットが使えるようになりました。


まとめ

イーサリアム系の仮想通貨ウォレットであるMetaMask(メタマスク)。

ブロックチェーンの技術を使ったサービスやゲームと連携することで、簡単に決済が可能になります。

これからますますの拡大が予想される、今話題のNFTやメタバースを利用するには、まさに必須のツールです。


今のうちに登録をしておくことで、既存のコンテンツやこれから登場する新しいコンテンツもスムーズに使えるようになります。

時代の流れをしっかりと掴むためにも、ぜひご登録を検討してみてはいかがでしょうか。


LINK公式LINEのご案内

LINKでは、定期的に仮想通貨、スマホ、その他お得情報を公式LINEで発信しています。

公式LINE限定で発信している情報もありますので、興味を持っていただけた方は、ぜひご登録を!


LINE友達追加はこちら

あわせて読みたい記事